脂性肌 化粧水 ランキング

脂性肌というのは皮脂が過剰に分泌されてしまうもの。その皮脂の分泌には男性ホルモンが大きく影響しています。テストステロンとアンドロゲンが活発になることで皮脂の分泌量が増加しオイリー肌になってしまうのです。これら男性ホルモンの過剰分泌を抑えることが皮脂肌の改善へとつながるのです。

 

日本人の肌は特徴的で日本人女性の約8割もの人がインナードライ、あるいはオイリードライと言われています。インナードライというのは肌表面は脂っぽい肌をしていますが内側は異常に乾燥しているという状態。この状態だと肌の新陳代謝が正常に行われず肌のバリア機能も低下してしまいます。

 

脂性肌を改善させるには肌の新陳代謝を正常にすること。そして正しいスキンケアを徹底することです。ここではスキンケアを徹底することに注力するため、脂性肌に効果のある化粧水をご紹介していきます。

 

脂性肌化粧水ランキング

 

アクアフォース トライアルセット
毎日調子がいい状態の肌へ。毎日絶好調のうるおい肌にするためにはアクアフォースです。毎日みずみずしくて気持ちがいい肌、朝も化粧ノリが違ううるおい肌になるためには化粧水から変えることが一番。お肌の表面0.02mmの角層で肌のうるおいが作られると言われています。その鍵となる0.02mmの角層でうるおいが作れるようにするのがアクアフォース。まずは3週間分のお試しトライアルセットで肌の状態の変化を確認してみて下さい。
価格 効果 総合評価
税込1,296円 脂性肌,化粧水,ランキング 脂性肌,化粧水,ランキング

 

QuSomeローション(ホワイトケア トライアルセット)
QuSomeローションは17時間肌に留まり続ける潤いで健やかな美しい肌を作り上げてくれる高機能化粧水です。脂性肌を改善するにはお肌の保水力を高めることが重要。QuSomeローションはシワやシミ、毛穴汚れやお肌の乾燥、張りを取り戻してくれる効果を期待することができます。角層を整える複数のペプチド配合で理想の水分量を約17時間キープし続けます。QuSomeローションは税抜5,000円ですが「ホワイトケア トライアルセット」なら5アイテム1,800円で手に入れることができます。トライアルセットの内容はクレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeホワイトクリーム、QuSomeモイスチャーリッチクリームです。
価格 効果 総合評価
税抜1,800円 脂性肌,化粧水,ランキング 脂性肌,化粧水,ランキング

 

エンリッチローション
サイクルプラス 100倍の浸透ビタミンCでハリ、潤い、透明感をお肌に与えるエンリッチローション。高浸透型ビタミンC誘導体配合の2剤式化粧水です。APPSという水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体両方のいいところを併せ持つ進化したビタミンC誘導体の力で肌トラブルを未然に防いでくれます。水溶性・油溶性の2剤式にすることでAPPSを最良の状態で肌深層まで届けることができます。エンリッチローションをはじめて購入する方には約2,800円相当のその他シリーズサンプルもプレゼント。お試しセットは一ヶ月分送料無料の2,800円で手に入れることができます。
価格 効果 総合評価
税抜2,800円 脂性肌,化粧水,ランキング 脂性肌,化粧水,ランキング

 

VCローション(VCスターターセット)
ビタミンCの200倍の浸透力のVC200と薬用の力でニキビのもとと戦うシーボディのVCローション。大人ニキビや思春期ニキビだけでなく毛穴の汚れも落としてくれます。はじめての方はVCローションが含まれるVCスターターセットを購入されるといいでしょう。スターターセットの内容はVCローション、薬用VCエッセンス、VCビタールの3つ。このスターターセットには30日間の返金保証もついていますから少しでも気になるなら試してみましょう。
価格 効果 総合評価
税抜1,800円 脂性肌,化粧水,ランキング 脂性肌,化粧水,ランキング

 

アクティブコンディショニングEX
本来の肌の美しさを引き出してくれる無添加スキンケアのアクティブコンディショニングEX。初回半額のアクティブコンディショニングお試しキャンペーン開催中です。年齢肌に差を付けるカギは自分で美しくなる力を高めること。年令による衰えや外部からのダメージに対して自ら自活力を高めて肌本来の美しさを引き出してくれるのがアクティブコンディショニングEXなのです。1ヶ月分の実感キットはお一人様1セット限り。送料無料の1,830円で購入することができます。
価格 効果 総合評価
税込1,830円 脂性肌,化粧水,ランキング 脂性肌,化粧水,ランキング

 

 

 

肌表面0.02ミリの角層に着目した新・アクアフォースは毎日のお肌のうるおいを効率的に作り出すことに成功しています。化粧ノリが良く化粧崩れしにくい1日じゅう続く肌のモチモチ感に思わずうっとりしてしまうことでしょう。

 

まずは3週間分でお試しを。アクアフォースでは送料無料。地域にもよりますが、注文から最短で次の日にお届け。さらに開封後でも30日以内なら返品、交換もOKです。

 

 

 

脂性肌の原因と予防について

 

肌の質は大きく分けて普通肌、脂性肌、乾燥肌、混合肌の4つに分けることができます。ここでは脂性肌の原因と予防について触れてみようと思います。

 

4つのタイプをご紹介しましたが、この中でも一番トラブルになりやすいのが脂性肌。脂性肌は簡単にご説明するとなんらかの原因で皮脂の過剰分泌が進んでいる状態だということができます。よく勘違いされがちなのが乾燥肌と脂性肌は対極にあると思われがちだということ。実は乾燥している脂性肌というのもあるのです。

 

肌の水分量が30%以下だと乾燥肌として認識しますが、脂性肌でも乾燥している状態を脂性乾燥肌(オイリードライ肌)と呼ぶこともあります。長い間脂性肌に悩まされて解決方法が見つからないというかたに多いのがこの脂性乾燥肌を知らないという場合が多いです。

脂性肌のメカニズムについて

 

脂性肌というのは皮脂の分泌量が多く過剰になっている状態。皮脂の分泌量は男性ホルモンのテストステロンが関係しています。この男性ホルモンは皮脂腺を増やす働き、皮脂を合成する働きなど皮脂腺の分泌量を調整する働きがあります。

 

皮脂の分泌は日常のストレスや遺伝的要因などさまざまな影響から過剰に分泌されることがあります。あまりにも過剰に分泌されてしまうと皮脂肌になってしまうのです。

 

皮脂の分泌がピークとなるのは思春期と40代前の時期の2回あると言われています。この時期は皮脂肌になりやすいので特に注意が必要でしょう。思春期に脂性肌の方だと40歳くらいまでは脂性肌が続く傾向があるそうです。

 

脂性肌には遺伝的要因、加齢による影響が大きいとされているのでその点も意識していると今後の対応にも利点が生まれることと思います。

 

脂性肌の原因とは

 

あなたは脂性肌の原因をご存知ですか?脂性肌にはいろいろな原因が考えられます。最も多い原因としては食生活や生活習慣、スキンケア方法が間違っていることなどが挙げられます。遺伝的要因もあるでしょうがこれら3つの要因が一番皮脂肌に影響を与えていると考えられています。

 

食生活が主な原因となっている場合、脂質の摂取には気をつけたほうがいいでしょう。飽和脂肪酸を含むラードや肉類、バターなどは極力ひかえます。多く摂取すると毛穴づまりの原因ともなりえます。

 

生活習慣の面では睡眠不足や不規則な生活習慣。ひごろからストレスを溜め込むようなことがあれば改善する必要があります。皮脂の分泌に関わっているのは男性ホルモンなので生活習慣を整えることでホルモンバランスを正常化するよう心がけましょう。生活習慣の見直しはとても大切なことです。

 

スキンケア方法については洗顔は優しく行うこと。保湿をしっかりとすることです。肌を健康に保つためには少しの皮脂は必要です。あまり汚れを洗い流しすぎないように注意することで肌の健康状態を良くすることができます。